PV 15137246

IP 3747996

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ Amazon Yoyo

postheadericon ヨーヨーをはじめよう!親子で始める!

趣味で始めたヨーヨー屋 店長の圓島です。

2010年2月、ハイパーヨーヨーが復活しました。
これをきっかけに親子でヨーヨーを始めてみませんか?

子供は基礎から!大人はテクノロジー?

2010年2月現在、発売されているハイパーヨーヨーは入門機のみです。今後、高性能機種の販売を期待していますが、現在は非力な入門機のみです。

早速私もハイパーヨーヨーを手に入れて(当店で販売しています)どんな感じかプレイしていました。

とても素直な機種で入門機としては、申し分ありませんでした。
しかし、現在主流であるボールベアリングは搭載されておらず、がんばってもスリープ時間が数秒程度。ボールベアリングに慣れたプレイヤーにはちょっと物足りないかも・・・

しかし!非力なヨーヨーで練習するほど、プレイヤーのテクニックは上達します。
一生懸命、入門機で練習すれば高性能機種を手に入れた時には、その上達ぶりにきっと驚くことでしょう。

ですから、子供にはハイパーヨーヨーの入門機から挑戦することをオススメします。
いずれ学校等でも流行してくると思いますのでお友達とも話が合うことでしょう。

ハイパーヨーヨーのレベル認定も始まります。
レベル認定に参加できるのは、2010年以降のハイパーヨーヨーのみなので、なおさら子供にはハイパーヨーヨーをオススメします。

しかし、大人にはじっくり練習する時間がありません

ハイパーヨーヨーのレベル認定を受けなくったってかまわない!(>_<)
どんな手を使ってでも簡単に早く上達したい・・・

少なくとも私はそう思いました。(^^;

ならば、足りない時間はテクノロジーで補えばイイ!

そうは思いませんか?
子供が、紙と鉛筆で計算するところ、大人は電卓を使っちゃえばいいのです。
時間の無い大人はテクノロジーでカバーするのです。

そこで・・・

お父さんのためのオススメ ヨーヨーを紹介します!

大人たるもの、まずは形から・・・

腕前はともかく、かっこいいヤツ・高級なヤツを使いたい。基本ですよね!
まずは、Zeroシリーズはいかがでしょう?
旧ハイパーヨーヨー時代では、ハイパーフリーハンドと呼ばれていたヨーヨーで、今でも根強い人気がある機種です。初めはプラスチックヨーヨーのみでしたが、トランスルーセント(半透明)バージョンやクリアバージョン、今ではメタル(金属)バージョンまであります。

子供に少し差をつけて楽して上達しましょう。

次にオススメするのは、メンテナンス用品がセットになった初心者セットです。
最低限必要な消耗品などがセットになっているので、初めての方でもプレイに集中できます。また2種類の異なる形状のヨーヨーが入っているので、あらゆるトリックを網羅できます。

そしてDVD付きガンマブレインもオススメです。
150種類を超えるトリックが解説されたDVDが同梱されているオートリターン式のヨーヨーです。
スイッチの切り替えでオートリターン機能をキャンセルし、普通のボールベアリングヨーヨーとしても利用できます。

最後にオススメするのは、高級アルミヨーヨーです。
このヨーヨーは、『バインド』と呼ばれるテクニックを使わなければヨーヨーが戻りません。
ですから、まずは『バインド』の練習から始めてもらわなければなりません。

一般的にはバインドは難しい!と言われていますが、それはトッププレイヤーが行っているカッコイイ バインドの事だと思います。基本的なバインドは手順さえ間違わなければ、誰でもできるくらい簡単です。
うまく行かないときは、きっと手順が間違っていますよ。
まずは、こちらのページをチェックして、バインドできそうか?確認してみてください。

なんだか行けそう!って思ったなら、高級アルミヨーに挑戦してみましょう!
圧倒的パワーで子供たちを驚かせるのです。それが大人に与えられた特権だと思います。(^^;

もし手に負えなかったら・・・?

あまりにも忙しくて、少しの練習すら出来なかったら・・・

ヨースタンドに乗せて飾っちゃいましょう。(^^;

ヨースタンドはこちら


ヨーヨー HOME » ヨーヨー情報 » ヨーヨーを始めよう!
Amazon Yoyo

postheadericon カテゴリマップ