PV 14783637

IP 3641326

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ Amazonギフト券

postheadericon ヨーヨーをはじめよう!中年編

いつまでも若いと思っていましたが、気がつくと中年になっていました。子供の頃は想像すらしていませんでした。『中年?俺には関係ないぜ!』とまでは言いませんが、かなり近い考えをしていました。
しかし、いずれ中年になることは間違いないですから、シブイ中年を視野に入れてインパクトのある事柄は心に刻んでゆこうと思ったりもしました。これから書くことは時系列がめちゃくちゃです。中年になった今、どれが先にあったとか関係無かったりします。要はインパクトです。(覚えていない言い訳にも聞こえますが・・・)

スケボーで通勤

正確に覚えていないのですが、アメリカで大規模な停電があった時、地下鉄も止まっていたそうです。ニュースでインタビューされていたアメリカの中年のオッサン。スケボーで通勤していました。確か・・・『電車が止まったんで、若い頃使ってたスケボーで通勤だよ。なかなか楽しいね。』ですって。スーツ着て少しハゲ上がった中年サラリーマン。スゲーかっこいいです。あんな中年になりたいものです。スケボーで通勤。シビレます。
それを行う従業員と容認している企業。さすがアメリカです。

早速・・・

娘のスケボーを借りてみました。ヤバイです。中年から始めてはダメです!
あれは、背の低くて体重の軽い子供の頃から練習する物です。中年太りの運動不足が始めちゃうと大けがの素です。

それならば・・・

ローラーブレードなら何とかなるかも?
・・・やっぱヤバイです。防具必須ですね。中年が恨めしい。子供の頃にローラーブレードを買い与えてくれなかった親を少し残念に思いました。あ〜、中年になっては何やってもヤバイです。ヤバ過ぎ。体が動かないから大けがしそうで・・・。

そこでヨーヨーって事になるのですが、やっぱりきっかけがあったりします。

おかあさんといっしょ?いやセサミ?

私も中年ですから子供の1人や2人、いや3人ほどいます。なので『おかあさんといっしょ』も何年も見ています。その前後にある小さな番組だったと思います。いや?セサミストリートだったかな?
ヨーヨーが出てきたんです。青年の様なオッサンの様な、少なくとも子供ではない大人が、口笛吹でフォアードパスしながら散歩しているアニメーション。
これだ!そう思ったのは言うまでもありませんが、それがいつだったかは覚えていません。ハイパーヨーヨーブームの前だったか後だったか・・・。最中だったかもしれません。とにかくヨーヨーならやれる!
シブイ中年になるにはヨーヨーだ!

フォアードパスとは、ヨーヨーをアンダースロー(逆手首)して戻ってきたヨーヨーをキャッチする技です。戻ってきたヨーヨーをキャッチせずにクルッと返してまた投げるとループになります。

成果が見えてきました!

ヨーヨー練習始めたのは1年ほど前からです。フォアードパスはすぐにできるようになりましたがアニメのように歩きながらのフォアードパスは難しい!簡単そうに見えますが、実際にやってみると歩くタイミングと手の動きがシンクロしてヨーヨーを上手に扱えません。そして夢であるループザループはいつになったらできるのか?
でも、孫ができるまでに習得すればとりあえず目標達成なので気長に練習することに決めました。

今では、歩きながらインサイドループできます。我ながら驚いています。このため目標が一つ上がりました。孫にツーハンドループを見せる事です。(*^-^*)v

歳なんか関係ないかも

事務所に直接買いに来られたお客様がトラピーズを見せてくれました。見せてくれたと言うか、ウォーミングアップ程度だったと思います。初心者の私にとってはそこそこ難しくなかなかストリングでヨーヨーをキャッチできません。練習はスローモンキーでやってました。しかし、そのお客様はスピードビートルでするではありませんか。もう目が点になりました。

説明
トラピーズは両手で張ったストリングの上にヨーヨー投げキャッチする技です。投げたヨーヨーをストリングでキャッチするのでヨーヨーはバタフライ型の幅広ヨーヨーでやると上手にできます。スローモンキーはストリングトリック向けヨーヨーなのでバタフライ型をしており、トラピーズに非常に適しています。それでもヨーヨーが自分と平行(キャップが見える角度)になるのでヨーヨーの溝が良く見えません。良く見えない溝にストリングを合わせるのは、とても難しいのです。だから私はスローモンキーでやっても3分の1程度の確率でしか成功していませんでした。
スピードビートルは、ルーピングトリックに適したヨーヨーなので、ヨーヨーの溝が細くトラピーズに全く向きません。私は、スピードビートルではトラピーズはできないと思っていましたし、挑戦しようとも考えませんでした。
『スピードビートルでもトラピーズできるのか!!!!』いや〜、マジで驚きました。もしかして?野球ボールのヨーヨーでは?この野球ボール型のヨーヨーは、溝が2mmほどしかありません。お客様へ差し出すと・・・できちゃった!
はー!若いってスゴイ。研ぎ澄まされた若い神経は、こんなヨーヨーでもトラピーズできるのか!
感動しました。

ええ、私も練習しましたよ。スピードビートルよりやや有利なバンブルビーで!数ヶ月経った今、私にもできちゃった!
もちろん完璧ではありませんが、調子が良ければスピードビートルで4・5回連続成功します。
インペリアルでも成功しました。もちろんボール型ヨーヨーでも。
中年でもやればできるもんです。

何年も練習して洗練されてゆく技

インサイドループができるようになるまで数週間?いや一月くらい?かかったように記憶しています。それからほぼ毎日インサイドループしています。約1年、上達しました。でもまだまだ上がありそうです。
インサイドループは、自転車で補助輪を外した程度の技なのかもしれません。毎日上達しています。右肩上がりです。日が経つほどに美しくなって行きます。

電子業界、その道のプロになって、色々勉強して、中年になって・・・、はっきり言って最近本職で上達していません。プログラミング技術、ハードウェア設計技術、上達したのは若かった頃だけ。最近は天井が見えている感じがしています。これを読んでいる中年のあなた!そうでしょ?最近、上達していますか?

ある中年の方から励ましのメールを頂戴しました。その方は、ツーハンドループが安定するまでに2年かかったそうです。年単位で習得できる技術を中年になってから始める。忘れていた上達する感覚が甦ります。人間死ぬまで修練です。上達する事は本当に楽しい!

ヨーヨー HOME » ヨーヨー情報 » ヨーヨーを始めよう!
Amazonギフト券

postheadericon カテゴリマップ