PV 14776619

IP 3639427

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ

postheadericon ヨーヨーをはじめよう!幼稚園のバザー

秋になると娘が通う幼稚園でバザーが催されます。

不要品のリサイクルやうどん・カレー等の販売、綿菓子やソーセージ等の販売等々。 不要品のリサイクルでは、良い品は直ぐに売り切れるので開始前から行列が出来ています。 子供達向けには、スーパーボールすくいやボール投げ・輪投げ等があり、前日から楽しみにしています。

そう言った目的のある方は良いのですが・・・。

私の場合、目的は子守です。 上の子は小学生なのでお姉ちゃんに任せておけば私は何もしなくて良いのですが、お姉ちゃんはそれなりに忙しそうです。 一緒になって遊んだり、別々で遊んだり。

この中途半端な子守が難しいと言いますか、面倒と言いますか・・・。(^^;

バザーが始まった始めの頃は、一番下の娘に付いてうろうろします。 予め買っておいた食券や遊技券を使って午前中〜昼食程度までは子守を続けます。 昼食が済んである程度遊技も終えると子供達は友達と園庭で遊び始めます。

この時間帯が何とも・・・

妻はバザーのお手伝いをしていますが、私は子守です。

私の食券や遊技券も使い果たせば、正直もう用はありません。(バザーの関係者の方、ごめんなさい。)

娘に、『もう帰ろうよ。』と言っても、『いや、まだ遊ぶ』と反論されます。

昔の私なら、娘が遊びに飽きる(まずあり得ません)か、妻の仕事が終わる(一番多いパターンです)か、バザーが終了するまでボーっと待っていたのです。

でも今回の私は違いました!

まず、隅の比較的人の少ない目立たない場所を探します。 後ろから子供が飛び出してこないように壁に背を向けます。

とにかく安全確保を!

そしてヨーヨーですよ!実はこの時を待ってたりして・・・。(*^-^*)v
違った意味でバザーが楽しみだったり・・・(^^;

持って行ったのは、脱脂ベアリング内蔵の騒音アベンジャースピードビートル

小手調べにアベンジャーでトラピーズです。 あの脱脂ベアリングのかん高い回転音がポリカーボネートボディーに反響して、うるさいうるさい。 トラピーズが成功してアベンジャーがストリングに乗ると悲鳴のような音に変化します。

とりあえず、トラピーズを何度も何度も繰り返します。

何人かの園児は、私のトリックに目を奪われます。 繰り返しトラピーズだけしかやっていないのですが、足を止めて見入っています。

ここで注意として園児に話しかけない。これ重要です。

もしヨーヨーに見入っている園児に話しかけるとヤバイ事が起きるかもしれません。
例えば、話しかけたとたんに泣き出す!(顔が怖いので)
例えば、ヨーヨーを貸してくれとせがまれる。

どちらもヤバイです。

泣かれたら・・・、泣かれたら・・・、うーん。どうする?

よしよししてみる。→もっと泣く。→親が来る。→先生が来る。→警察が来る。→私は逃げる。→お尋ね者になってしまう。

ヨーヨーを貸してくれとせがまれたら・・・、せがまれたら・・・、どうする?

アベンジャーを貸してみる。→友達が来る。→もう一つせがまれる。→スピードビートルを貸してみる。→手持ちのヨーヨーが無くなる。

うー、最悪です。(T_T)

と言うわけで、園児に話しかけない。これ重要です。

無心になる時間が続きます・・・

気持ちよくトラピーズを続けます。

まだまだ下手なので、失敗と成功をランダムに続けます。

早くアベンジャーで完璧になりたい・・・と考えながら漠然とトラピーズを楽しみます。

楽しいという感情ではないかもしれません。
なんと言いましょうか?
座禅?
精神統一?

ただ黙々とトラピーズをするのです。
色んな事を考えるのです。

仕事の事、子供達の事、将来の事・・・・、たかがトラピーズ、されどトラピーズ。
なぜか落ち着きます。

せっかくスピードビートルも持ってきたので、ループザループもやってみます。
ポケットの都合上、一つしか持っていないのでシングルループです。
ループを黙々と続けてサイドワインダーで撚りを戻し、再びループザループをキメる。

こちらも何か心の安らぎを感じます。

トラピーズにループザループ・・・、それを繰り返す。

漠然と繰り返します。

それでも飽きないもんですね。

不思議です。

そんな時間も突然終わります

遊びに疲れた娘が私の所へ戻ってきました。

友達と一緒です。

これはマズイ。

『おじちゃん、なんそれ!ヨーヨー?貸して貸して!』
さすがに娘の友達は、私を怖がりません。(^^

仕方がないのでヨーヨーを貸してあげます。
友達は2人いるので2個とも貸してあげます。(T_T)

『あれー?おじちゃん、どうやってするとー?』

# そうそう、初めてだとわかんないです。当然のことです。今のヨーヨーにはベアリングが入ってますし・・・。
# そんな時は、『初心者ガイド』をご覧下さい

・・・で、一通り教えてあげて、さりげなくループザループをキメると・・・

『あっ!おじちゃんスゴイ!カッコイー!スゴイスゴイ!』

いゃー照れるなー(*^-^*)
けっこー下手なんだけど・・・。
まっいっか!

帰ってから

と言うわけで、後半は非常に有意義なバザーでした。

長女の友達も遠くから私を観ていたそうで、

『ねーねー、あのヨーヨーのおじさん○○ちゃんのお父さんやろー?カッコイイねー!』

・・・と、言われたそうです。
いゃー照れるなー(*^-^*)

帰ってからも有意義なバザーでした。

秋になると娘が通う幼稚園でバザーが催されます。

不要品のリサイクルやうどん・カレー等の販売、綿菓子やソーセージ等の販売等々。 不要品のリサイクルでは、良い品は直ぐに売り切れるので開始前から行列が出来ています。 子供達向けには、スーパーボールすくいやボール投げ・輪投げ等があり、前日から楽しみにしています。

そう言った目的のある方は良いのですが・・・。

私の場合、目的は子守です。 上の子は小学生なのでお姉ちゃんに任せておけば私は何もしなくて良いのですが、お姉ちゃんはそれなりに忙しそうです。 一緒になって遊んだり、別々で遊んだり。

この中途半端な子守が難しいと言いますか、面倒と言いますか・・・。(^^;

バザーが始まった始めの頃は、一番下の娘に付いてうろうろします。 予め買っておいた食券や遊技券を使って午前中〜昼食程度までは子守を続けます。 昼食が済んである程度遊技も終えると子供達は友達と園庭で遊び始めます。

この時間帯が何とも・・・

妻はバザーのお手伝いをしていますが、私は子守です。

私の食券や遊技券も使い果たせば、正直もう用はありません。(バザーの関係者の方、ごめんなさい。)

娘に、『もう帰ろうよ。』と言っても、『いや、まだ遊ぶ』と反論されます。

昔の私なら、娘が遊びに飽きる(まずあり得ません)か、妻の仕事が終わる(一番多いパターンです)か、バザーが終了するまでボーっと待っていたのです。

でも今回の私は違いました!

まず、隅の比較的人の少ない目立たない場所を探します。 後ろから子供が飛び出してこないように壁に背を向けます。

とにかく安全確保を!

そしてヨーヨーですよ!実はこの時を待ってたりして・・・。(*^-^*)v
違った意味でバザーが楽しみだったり・・・(^^;

持って行ったのは、脱脂ベアリング内蔵の騒音アベンジャースピードビートル

小手調べにアベンジャーでトラピーズです。 あの脱脂ベアリングのかん高い回転音がポリカーボネートボディーに反響して、うるさいうるさい。 トラピーズが成功してアベンジャーがストリングに乗ると悲鳴のような音に変化します。

とりあえず、トラピーズを何度も何度も繰り返します。

何人かの園児は、私のトリックに目を奪われます。 繰り返しトラピーズだけしかやっていないのですが、足を止めて見入っています。

ここで注意として園児に話しかけない。これ重要です。

もしヨーヨーに見入っている園児に話しかけるとヤバイ事が起きるかもしれません。
例えば、話しかけたとたんに泣き出す!(顔が怖いので)
例えば、ヨーヨーを貸してくれとせがまれる。

どちらもヤバイです。

泣かれたら・・・、泣かれたら・・・、うーん。どうする?

よしよししてみる。→もっと泣く。→親が来る。→先生が来る。→警察が来る。→私は逃げる。→お尋ね者になってしまう。

ヨーヨーを貸してくれとせがまれたら・・・、せがまれたら・・・、どうする?

アベンジャーを貸してみる。→友達が来る。→もう一つせがまれる。→スピードビートルを貸してみる。→手持ちのヨーヨーが無くなる。

うー、最悪です。(T_T)

と言うわけで、園児に話しかけない。これ重要です。

無心になる時間が続きます・・・

気持ちよくトラピーズを続けます。

まだまだ下手なので、失敗と成功をランダムに続けます。

早くアベンジャーで完璧になりたい・・・と考えながら漠然とトラピーズを楽しみます。

楽しいという感情ではないかもしれません。
なんと言いましょうか?
座禅?
精神統一?

ただ黙々とトラピーズをするのです。
色んな事を考えるのです。

仕事の事、子供達の事、将来の事・・・・、たかがトラピーズ、されどトラピーズ。
なぜか落ち着きます。

せっかくスピードビートルも持ってきたので、ループザループもやってみます。
ポケットの都合上、一つしか持っていないのでシングルループです。
ループを黙々と続けてサイドワインダーで撚りを戻し、再びループザループをキメる。

こちらも何か心の安らぎを感じます。

トラピーズにループザループ・・・、それを繰り返す。

漠然と繰り返します。

それでも飽きないもんですね。

不思議です。

そんな時間も突然終わります

遊びに疲れた娘が私の所へ戻ってきました。

友達と一緒です。

これはマズイ。

『おじちゃん、なんそれ!ヨーヨー?貸して貸して!』
さすがに娘の友達は、私を怖がりません。(^^

仕方がないのでヨーヨーを貸してあげます。
友達は2人いるので2個とも貸してあげます。(T_T)

『あれー?おじちゃん、どうやってするとー?』

# そうそう、初めてだとわかんないです。当然のことです。今のヨーヨーにはベアリングが入ってますし・・・。
# そんな時は、『初心者ガイド』をご覧下さい

・・・で、一通り教えてあげて、さりげなくループザループをキメると・・・

『あっ!おじちゃんスゴイ!カッコイー!スゴイスゴイ!』

いゃー照れるなー(*^-^*)
けっこー下手なんだけど・・・。
まっいっか!

帰ってから

と言うわけで、後半は非常に有意義なバザーでした。

長女の友達も遠くから私を観ていたそうで、

『ねーねー、あのヨーヨーのおじさん○○ちゃんのお父さんやろー?カッコイイねー!』

・・・と、言われたそうです。
いゃー照れるなー(*^-^*)

帰ってからも有意義なバザーでした。

postheadericon カテゴリマップ