PV 14783922

IP 3641326

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ Amazonギフト券

postheadericon 木製軸をなじませる

木製軸ヨーヨーは買ってすぐ使うのではなく、少しなじませてから使うと良いです。
初期のヨーヨーはほとんどが木製です。このため軸も木製でした。
木製軸は、金属軸より長くスリープする事ができます。しかも、敏感なのでルーピングヨーヨーとしても優れているのです。
独特の感触が多くの上級プレーヤーに好まれています。

木製軸が金属軸よりスリープが長い・・・・、嘘みたいです。もちろん、ノーマル状態では金属軸の方がスリープは長いのですが、使い込んだ木製アクセルは光沢を帯びスリープ時間が長くなります。
そうしてワックス等を使って手入れを行ってやると更にスリープ時間が伸びます。

トランザクセルやボールベアリングアクセルは、初心者でもある程度のレベルまですぐに上達します。
しかし木製アクセルは十分なじませている必要があり、テクニックも必要です。
どうです?良いでしょう。

まず、手間がかかるところが良い。
そしてテクニックが必要なところが良いのです。
後発メーカーでは木製アクセルヨーヨーを作っていない場合が多いので、今でも木製アクセルヨーヨーを作り続けているダンカンに感謝です。


それでは、上の動画をご覧下さい。
買ったばかりのプロヨーのストリングを外して適当なところに引っかけてください。
そして木製アクセルにストリングを1回〜2回程度巻き付け、木製アクセルの表面を磨きます。

注意!

あまり力を入れてゴシゴシ磨くと煙が出て焦げてしまいます。
表面を磨くのが目的です。落ち着いてゆっくり磨いてください。

木製アクセルを磨いて、十分になじませるとスリープが長くなりますが・・・
そう!戻りが悪くなります。

戻りを良くするには、こちらの『フィクスドアクセル』をご覧下さい。

ヨーヨー HOME » ヨーヨー情報 » ヨーヨー初心者ガイド
Amazonギフト券

postheadericon カテゴリマップ