PV 14776514

IP 3639427

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ

postheadericon 超簡単バインド

バインドは、上級者のテクニック!と言うイメージを持たれている方も多いのですが、実は逆。
初心者でも簡単にバインドできます。

現在の主流は、何といってもバインド仕様。
新作は、全てバインド仕様と言うメーカーも少なくありません。

もう、現在のヨーヨーで楽しむのなら、『バインド』は避けては通れないテクニックです。

当店にご来店いただいた初心者のお客様にバインドの指導を行っていますが、早い人で5分程度。遅い人でも30分程度で出来るようになっています。
もちろん、普通の引き戻しヨーヨーでロングスリーパーがキチンと出来る人の中でバインドを覚えたい!と言う気持ちがある人が対象です。

何人ものお客様に何度もバインドを教えているうちに、ある事に気付きました。
上手くいかない方の多くは、途中で左手を放している!

そこで、試行錯誤した後、洗濯バサミを使って練習してはどうか?と思い、早速ビデオ撮影を行いました。

どうですか?
使っているのは、右手だけです。それなりのスピードで右手を上にあげるだけ。
もうテクニックとは呼べないほど簡単ですよね?

バインドが上手く出来ない人は、上のビデオを真似してみてください。 洗濯バサミでストリングをはさんで、右手を上げるだけです。

それでも上手く行かない時は、自分をビデオに撮って上のビデオと比べてください。
同じようにやれば必ずできます。
だって・・・洗濯バサミでも出来るのだから・・・

やっている事と言えば、右手を上げるだけです。(^^;
バインド・・・簡単です。

バインドとは?

ビデオの始めで、チョンチョンとヨーヨーを上に引き上げています。
通常の引き戻しヨーヨーでは、それでストリングの巻取りが始まり手まで戻ってくるのですが、 バインド仕様のヨーヨーは戻ってきません。
(>_<)

ところがバインドと言うテクニックを使えば、簡単にストリングを巻き取って手まで戻ってきます。

バインド仕様のヨーヨーは、『ヨーヨーを戻そう!』と思わない限りヨーヨーが戻ってこないので小さなミスでトリックが破たんする事がありません。 ですから、高度なトリックを安定して行う事が出来、さらにスリープ時間も長く出来ます。

この戻らないヨーヨーを戻すテクニックを『バインド』と呼んでいます。

現在の主流は、バインド仕様です。多くの新製品がバインド仕様として発売されています。
簡単なので是非バインドを覚えて最新ヨーヨーを楽しみましょう!

バインドの説明
バインド
バインドの誤解
バインド→ワインダー

右手と左手

このページでは、『利き手』を『右手』と表現しています。左利きの人は右手と左手を入れ替えてお読みください。

バインドは、上級者のテクニック!と言うイメージを持たれている方も多いのですが、実は逆。
初心者でも簡単にバインドできます。

現在の主流は、何といってもバインド仕様。
新作は、全てバインド仕様と言うメーカーも少なくありません。

もう、現在のヨーヨーで楽しむのなら、『バインド』は避けては通れないテクニックです。

当店にご来店いただいた初心者のお客様にバインドの指導を行っていますが、早い人で5分程度。遅い人でも30分程度で出来るようになっています。
もちろん、普通の引き戻しヨーヨーでロングスリーパーがキチンと出来る人の中でバインドを覚えたい!と言う気持ちがある人が対象です。

何人ものお客様に何度もバインドを教えているうちに、ある事に気付きました。
上手くいかない方の多くは、途中で左手を放している!

そこで、試行錯誤した後、洗濯バサミを使って練習してはどうか?と思い、早速ビデオ撮影を行いました。

どうですか?
使っているのは、右手だけです。それなりのスピードで右手を上にあげるだけ。
もうテクニックとは呼べないほど簡単ですよね?

バインドが上手く出来ない人は、上のビデオを真似してみてください。 洗濯バサミでストリングをはさんで、右手を上げるだけです。

それでも上手く行かない時は、自分をビデオに撮って上のビデオと比べてください。
同じようにやれば必ずできます。
だって・・・洗濯バサミでも出来るのだから・・・

やっている事と言えば、右手を上げるだけです。(^^;
バインド・・・簡単です。

バインドとは?

ビデオの始めで、チョンチョンとヨーヨーを上に引き上げています。
通常の引き戻しヨーヨーでは、それでストリングの巻取りが始まり手まで戻ってくるのですが、 バインド仕様のヨーヨーは戻ってきません。
(>_<)

ところがバインドと言うテクニックを使えば、簡単にストリングを巻き取って手まで戻ってきます。

バインド仕様のヨーヨーは、『ヨーヨーを戻そう!』と思わない限りヨーヨーが戻ってこないので小さなミスでトリックが破たんする事がありません。 ですから、高度なトリックを安定して行う事が出来、さらにスリープ時間も長く出来ます。

この戻らないヨーヨーを戻すテクニックを『バインド』と呼んでいます。

現在の主流は、バインド仕様です。多くの新製品がバインド仕様として発売されています。
簡単なので是非バインドを覚えて最新ヨーヨーを楽しみましょう!

バインドの説明
バインド
バインドの誤解
バインド→ワインダー

右手と左手

このページでは、『利き手』を『右手』と表現しています。左利きの人は右手と左手を入れ替えてお読みください。

postheadericon カテゴリマップ