PV 15123012

IP 3745621

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ Amazon Yoyo

postheadericon ヨーヨーの欠点

ヨーヨーには、欠点がある!

なんて事を書くと『あなたのお店は商売する気あるの?』なんて思われてしまうのですが・・・(^^;
そして『趣味で始めたヨーヨー屋』と言う屋号なので、『趣味でやってるんでしょ?』なんて誤解も受けてしまいます。(T_T)

しかし、多くの方にヨーヨーを楽しんでいただくためには、『良いところばかり』紹介する訳には行きません。やはり『良いところ』も『悪いところ』も、みんな含めて説明しないとイケナイ!

そんな気分です。

それが本当のヨーヨー屋ってヤツですよね?(*^-^*)

ですから、このページでは、『ぶっちゃけ本音トーク』で『ヨーヨーの欠点』を包み隠さず大公開しちゃいます!

危険!

ヨーヨーって危険です。

プラスチックやアルミニウムのカタマリを細いひもの先に付けて振り回すのだから・・・
危険で当然です。ヘタをすると怪我をしてしまいます。

だから、無茶をする人には向かないかもしれません。

ただ、どれくらい危険か?って言うと、日常生活レベルであると私は思っています。
人間は生きていく以上、常にリスクと隣り合わせです。
リスクと引き替えに何かを得て生きて行く動物です。

『危険な事はやっちゃダメ!』って言うお母さんを否定はしませんが、
そんなお母さんは、どうか男の子を育てないでください。m(_ _)m

できれば、リスクをキチンと理解して、やって良い場所、やってはイケナイ事。
そんな事を自分で『考える事ができる子供』を育てて欲しい!と願っています。

ちょっと危険なおもちゃですが、ご理解の上、お求め下さい。m(_ _)m

練習が必要

練習が必要です。

残念!orz

・・・って、私にとっては当たり前のことなのですが、中にはそうでない方もいらっしゃいます。

ヨーヨーは、スキルトイ(技能玩具)と呼ばれ、練習しないと遊べません。
私が子供の頃は、沢山ありましたよ。スキルトイが・・・

例えば・・・
コマ、剣玉、竹馬、お手玉、おはじき、あやとり?

今じゃ、あまり見かけませんね〜。
どこに行ってもファミコン、ファミコン。
この前は、公園でゲームしている子供達を見かけましたよ〜。(T_T

そんな、練習嫌いの子供達には向きません。

攻略本さえ読めば、イージーにクリアできるゲーム漬けの子供達には向かないと思います。

そんな、最初は何にも出来なくて、めちゃくちゃ“つまんない”おもちゃです。

自力で何とかしよう!
上手くなるため練習しよう!

って思える方だけ、お楽しみ下さい。

製品にバラツキがある

製品にバラツキがあります。

今のヨーヨーには、ミニチュアボールベアリングが内蔵されています。
この部品には油が注入されており、油の量によりスリープ(空回り)時間が大幅に異なってきます。

だから、同じ製品を2個買っても同じ時間スリープするとは限りません。
いや、むしろ、スリープ時間が異なると思います。

その他にも、ヨーヨーに初めから付けられているストリング(ひも)の先端に赤いペイントマーカーが付いている製品があります。
この赤いマーカー、作業する人の好み?や具合によって多かったり少なかったり・・・(-_-;
中には、ストリング全体がうっすらピンク色に染まっているストリングも少なくありません。
ストリングは消耗品なので、『どうせ交換するからイイだろ?:-)』って思っているのかもしれませんね。(^^;

突然、仕様が変わったり( 私の知らないうちに・・・正直、通知くらいして欲しいです。)
パッケージも、一つ一つ異なっていたり・・・とても味がある商品です。

当店のほとんどのヨーヨーは、海外製品です。
主にアメリカから輸入しています。
日本の高品質で均一な製品と思われていた方は、少し驚かれるかもしれません。

本音です。多少のバラツキはご容赦下さい。m(_ _)m

私も初めは驚きました。(^^;

『こんな商品売れない・・・orz』そんなモヤモヤした気分でした。

でも、そんな事、全然気にしない方がいらっしゃる。

『それが海外製品の味のあるところ。面白い!』

そのお客様は、そうおっしゃいました。
とてもヨーヨーが好きで、沢山のヨーヨーを所有されているお客様です。

なるほど。深い。
均一な製品しか知らなかった私の目から『うろこ』が取れた瞬間でした。

確かに『当たり・ハズレ』が無いとは言いません。
しかし、ほとんどの方は気にならないと思います。

もしかすると気付かないかもしれない。(^^;

でも、その違いに気付いてしまったなら・・・

あなたは『違いの分かる男』です。→えっ?女だったらどうすんの?ゴメンナサイm(_ _)m

冗談はさておき、『違いの分かる人』の方がヨーヨーに向いています。
これも本音です。

違いが分かるから、何か考えるのです。

例えば、調整してみたり、セッティングを換えてみたり、改造してみたり、練習してみたり、人に聞いてみたり・・・何か行動を起こすはずです。

ヨーヨーのバラツキを嫌うのではなく、むしろ『楽しんで欲しい』
そんな一方的な私のお願いを受け止めてください!

もちろん、不良品などの場合は、最後まで責任を持って対応させていただきますので、その点だけは誤解しないでください。
『不良品』を『それは製品のバラツキだ!』なんて無茶な事は、絶対に言いませんから。

お客様が心から納得できるサービスを目指しています。
何かお気付きの点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。(*^-^*)
その時には、『お名前』と『ご注文番号』をお忘れ無く!

お金がかかる

お金がかかります。

高いか?安いか?
それは人それぞれ感じ方が違いますので、何とも言えません。

でも、それが『高い』って感じる方には、向かないかも・・・。

例えばゲームソフトなら5000円でも高いと思わないのにヨーヨーで1500円は高い!って感じる方。
そんな方にはやっぱり向かないと思います。(^^;
どうぞビデオゲームでお楽しみ下さい。

どこにお金を掛けるべきか?
キチンと考えられる方。

それを『自分への投資』と理解できる方! あなたには向いています。

まず、ヨーヨー本体。
固定軸ヨーヨーなら500円くらい。

固定軸ヨーヨーだと“つまんない”ので、ベアリング内蔵なら1,500円くらいからあります。
3,000円〜5,000円の物が主流で、高い物になると2万円弱程度まで売ってます。

そして、消耗品が存在します!

まずはストリング(ひも)。これは、いつか必ず切れます。
消耗品の中の消耗品です。

そしてフリクションステッカー等のリターンシステム。
上手くセッティングしたり、消耗しにくい物に交換する事である程度は抑える事ができます。
しかし、初めの頃は消耗します。

そして、メンテナンスに必要なオイル等・・・

最後に忘れてはならない消耗品。それは、ヨーヨー本体です。

え?!

言いにくいのですが、ヨーヨー本体も立派な消耗品です。

プレイ中にぶつけたり、落としたり・・・
どんなに上手くなっても、ヨーヨー本体は必ず劣化してゆきます。

これはスキルトイの宿命です。

ですから、お金がかかるから嫌だ!と思う方にはオススメできません。

先日、お見えになったお客様はこう言っていました。

『消耗品を交換するところがカッコイイ』

すばらしい『お父さん』です。
そのお父さんは、息子さんへ『男の生き方』を教えていたのです。

『男には負けると分かっていても戦わなければならない時がある。』 by キャプテンハーロック

そんな『生き様』をそのお父さんから感じましたよ。

ほんの少し、お金がかかる『おもちゃ』です。
しかも、好きになるだけ、頑張るだけ、努力した分だけ、お金がかかると思います。

もったいない!って思った方には向かないと思います。

頑張っている お子様にサポートしたい!
そう思える方だけ大切なお子様に、ちょっぴり危険で、ほんの少しお金のかかる『スキルトイ』を与えてあげてください。
お願いいたします。m(_ _)m

思考か努力のどちらかが必要

『考えるか?』それとも『努力するか?』

どちらかが必要です。

考えるのも努力するのも嫌いな方!  残念。あなたには向きません。

デジタルトイに犯されている子供達!  残念。君たちには向きません。

ヨーヨーは、簡単には上達しません。
ヨーヨープレイを上達させるには・・・『思考』か『努力』のどちらかが不可欠です。

『努力』が嫌いな人は、考えてください。徹底的に『なぜ上手く行かないのか?』・『どうすれば成功するのか?』・・・
考えて考えて、考えまくってください。
そうすれば、最小限の努力で上達すると思います。

『思考』が嫌いな人は、努力してください。何も考えなくて結構です。
とにかく!投げて投げて投げまくる。
振って振って振りまくる。
回して回して回しまくってください。
絶対に上達します。
間違いありません。
何も考えなくても努力すれば、必ずカラダが後を追ってきます。

『思考』して『努力』すれば、それは最高のスピードで上達します。
世界のトッププレイヤーに絶対成れます!
『思考』と『努力』。
そのコンビネーションのすごさに、あなた自身が驚く事になるでしょう。

この様に、ヨーヨーは、『思考』して『努力』しなければならない、と言う欠点があります。
あなたに向いていますか?

マナーが必要

ヨーヨーは、まわりから怖がられます。

それは、回転する物体をグルグル、グルグル振り回すからです。

したがって、『マナー』を考え『モラル』を持ってプレイしないと、トラブルになります。

もし、お子様にヨーヨーを与えるなら、親の責任として『マナー』と『モラル』を教えてください。
m(_ _)m

それが出来ない方のお子様には向きません。
どうぞ、他人に迷惑のかからないデジタルトイでお楽しみ下さい。


親の責任が果たせる方。
お子様に『マナー』と『モラル』を教えられる方。
そう言った皆様だけ、ヨーヨーをお楽しみ下さい。

最後の欠点。ヨーヨーが必要です。

最後の欠点は、ズバリ!ヨーヨー。

ヨーヨーが必要です。

『なつかし〜、昔やってたよ。』
『俺、けっこう上手かったんだよ。』

そんな、あなた、ヨーヨーをお持ちですか?

もし、お持ちでなければ、こちらから、ヨーヨーをお求め下さい

初心者セットもあります。

是非ヨーヨー選び方をご確認下さい!

ヨーヨー HOME » ヨーヨー情報 » ヨーヨー初心者ガイド
Amazon Yoyo

postheadericon カテゴリマップ