PV 15137256

IP 3747996

Since 2006/3/7

トップページ 商品一覧 ヨーヨー情報 サイトマップ Amazon Yoyo

postheadericon メールマガジン 第59号 ポケットに入るヨーヨー

あなたは普段、ヨーヨーをいくつ持ち歩いていますか?

こんな質問されたら、すっごく悩みますよね?(^^;

平日(通勤時)

時と場合によるけど、普段は2個くらい持ち歩きたいです。
家と会社の往復では、ヨーヨーするチャンスも少ないので、いざ!と言う時のために2個は持ちたいですね。 私の通勤方法は・・・

が主な方法です。

自転車・バイク・車の時は、ほとんどお守り程度です。 だってヨーヨー投げる暇なんてありませんから。 そして、会社に着けば売るほどヨーヨーがある。(^^;
もちろん売り物には手を出しませんが、私のヨーヨーもそれなりにあります。 なので持ち歩く必要がないのです。

しかし、通勤中に道ばたで泣いている子供を見かけた時、 ちょっと停車してヨーヨーで癒してあげる・・・
そんな奇跡的な出会いのためにヨーヨーを持ち歩いています。

そんな奇跡の為のヨーヨーは、プロヨーとタンクです。
プロヨーは、固定軸で性能としてはイマイチ・・・。 しかし、フリーメンテナンスのすごいヤツなんです。 まずベアリングが入ってないので油も注さなければフリクションステッカーの交換もない。 ストリングの縒り調整だけで思う自在に操れてしまう。 もちろんスリープ時間は数秒程度でループも十数回しか続かないけど一般の人を驚かすには十分。
そしてタンク。
こいつは頼もしいです。何てったってアルミヨーなので、10分以上も回り続けます。 そしてベアリングは完全脱脂にセッティングしていますし、 バインド次第では1年以上使い続けたディフパッドでも十分戻ってくる。 つまりフリーメンテナンス状態なのです。

だからプロヨーとタンク。それが私の奇跡の保険です。

人と会う時

講習会や勉強会等で人と会う時、最低3個は持ち歩きたいですね。

名刺交換した後は、
『ヨーヨー屋なんですか!?』
『ちょっとヨーヨーを見せて下さいよ!』
な〜んて状況になりがちです。(^^;

そんな時は、タンクとスピードビートル2個です。

タンクで大人の高級感をヨーヨーに縁のない皆様に見せつけます!
タンクの値段を言った瞬間に多くの方は目を丸くして凍り付きます。

それが楽しくて楽しくて。(^^
やめられまへんな〜。

たまに『12万円です!』なんてハッタリかましたり・・・
最高です。(^^;

そしてストリングトリックを一通り披露した後は、スピードビートル2個でダブルループで決まり。
拍手喝采で無事終了。
私の顔もしっかり覚えていただき、次にあった時は『ヨーヨー屋さん!』って声を掛けていただく寸法です。

ダブルループは、やっぱりスピードビートルがお気に入りです。 フリクションステッカーとストリングだけ気にしていれば、 大人しく従ってくれます。 とても安心です。

だからタンクとスピードビートル。それが私の身だしなみです。

予感がする時

予感。

予感がします。って言うか、胸騒ぎ?虫の声?何となく・・・第六感。

そんな時は5個!

だって1A・2A・4A・5Aを披露しなくてはなりません。

滅多にありませんが、必ず来ます。 そして心臓が爆発しそうなくらい緊張するのです。 大した運動はしていないのに、心臓がバクバクし、汗をかき、足がガクガク震え・・・

そんな時は、タンク・スピードビートル2個・モンキー・ハヤブサで決まりです。

一番長く接しているので、緊張した体にとても良いのです。

タンクは握っているだけで緊張を解きほぐしてくれます。 モンキー・ハヤブサは、成功することにより自信を与えてくれます。 そしてスピードビートルは、必ず成功して拍手喝采を浴びる安心感があります。

だからタンク・スピードビートル2個・モンキー・ハヤブサ。それがヨーヨー屋の責任なのです。

なんちゃって(^^;

書いているうちに、盛り上がってしまいました。

そんな大それた事ではなく、気軽に持ち歩きましょう!

それが、私の楽しみ方です。

みなさんは、どんなヨーヨーを持ち歩きますか?

ヨーヨー HOME » ヨーヨー キャンペーン » ヨーヨー イベント企画
Amazon Yoyo

postheadericon カテゴリマップ